空中ブランコが怖いなら

やめてやる。
そう思ったことは一度や二度ではありません。
もうやめる、今度こそやめる、やめるやめると言いながら、もう四半世紀がたってしまいました。

転職は思い立った瞬間に決意しなければいけません。そして決意したら、すぐに行動に移さなくてはいけません。
思い立ち、決意までは誰だってするのですが、次のステップはなかなかふんぎりがつきません。

家族のことや収入を考えると、二の足を踏みます。
若いときは、まだ結婚前だったり、一からやりなおせるチャンスがあります。
が、年をとるにしたがって、転職は難しくなるといわれています。

おそらくそうなのでしょう。しかし、全員が全員そうではないはずで、年を取ったからもうつぶしがきかないと言い訳をしている時点で転職はできません。
転職ができないのではありません。辞職、退職ができないのです。

退職と転職のあいだ、そのエアポケットに身を置くのが怖いのでしょう。
うまく次の仕事に乗り換えられなければ、落ちていってしまう。ちょうど空中ブランコの気分。
サーカスの空中ブランコ、あのスリルを快感だと思えるなら転職はできるでしょう。
そのスリルが耐えられないなら、転職はあきらめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>